微信图片_20220921145838.jpg

「他者」

龍羽均

 

2022.10.31(Mon) - 11.6(Sun) 

13:00-19:00 会期中無休

会場:東京都中央区日本橋久松町4-12コスギビル4F 長亭GALLERY

info@changting-gallery.com

-----​

「他者」

 

ボーヴォワールの『第二の性』の序文にある中心的な考え、すなわち主体と他者の二元論から:

女性である私は女性が好きであり、感情的な関係においては、もはや男性と女性という生物学的な性別の区分ではなく、自己の主体と他者の関係であり、ボーヴォワールの目標に対する二元論的見解を反映している。女性は過去の社会学的意味での男性に従属するものではなく、感情的関係は男性と女性だけのものではなく、女性と女性、男性と男性などにも発生しうるのである。私は男性の画家という視点だけでなく、同時に感情的な関係において通常男性の視点と呼ばれるようなものを見て描くという、特殊な視点を持っているのである。

  私の絵の主体は、私と恋人関係を持った女性たちであり、私との関係では「他者」である。彼女たちから私にもたらされた感情体験は自分自身の一部のものとなり、私ににとって「他者」と自己は統一され、共に自己となるのである。

-----

龍羽均

リュウ ウキン

RYU U KIN

 

1998年 中国 出身

2021年 武蔵野美術大学 油絵学科油絵専攻 編入。

2022年 長亭GALLERY 個展「他者」 開催。